FC2ブログ
プロフィール

norichan

Author:norichan
ヤマセミ、アカショウビン、カワセミetc. 翡翠(ショウビン)の仲間達を中心にした写真ブログです。
(上は、シラオラケットカワセミ (オーストラリアにて撮影))

在住地:東京
お気に入り:軽井沢丸山珈琲の朝の一杯、自室で愛用のワシリーチェア、ヤフオクで見つけたNIKON-428.EDⅡ、水平対向エンジンのコンパクトSUV。

撮影機材:
・Nikon D4
・Nikon D300
・Nikkor AiAF-S 400mm/f2.8EDⅡ
・Nikkor AF-S VR 300mm/f2.8ED
・SACHTLER FSB8-T
・Manfrotto 516 HDV
・Manfrotto 503 HDV
・GITZO GT 5540 LS
・GITZO GT 4542 LS
・GITZO GT 3531
・BENRO LH400

COPYRIGHT:(C)
掲載の写真には、著作権があります。使用希望の方は、予めご連絡を願います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最近の記事

2019.01.17    カテゴリ:  ヤマセミ 

   ヤマセミ 2019 オス 冬の暗褐色を背に・羽繕い

前回のブログからのつづきです・・・。 この枝で15分程マッタリしている中で、羽繕いのシーンがありました。 その中からピックアップしてノートリミングにて、ピクセル等倍の画を3枚交えて掲載してみます。 ▼

◇ 今回の表紙画 (ピクセル等倍の切出し画) : タップにて 同左の画像を表示します
2018-11-22_3905up

▼ 撮影の時刻はいずれも8:10am.台のため 明るさもしっかりありました。羽繕いは結構よく撮るシーンですが、今回はモノクロのヤマセミの姿が 冬の暗褐色のバックに惹き立てられた画となりました。 *印の画は タップにて等倍切出し画像を表示します。

◇ サムネイル : タップで拡大可能な画を表示します (*印3枚を除き、いずれもノートリミングです)
2018-11-22_3939

2018-11-22_3998
↑↓ * 上記画からのピクセル等倍での切出し
2018-11-22_3998up

2018-11-22_3916

2018-11-22_3986

2018-11-22_4020
↑↓ * 上記画からのピクセル等倍での切出し
2018-11-22_4020up

2018-11-22_4001

2018-11-22_4013

2018-11-22_3931
Nikon D4.Nikkor AiAF-S 400mm/f2.8EDⅡ+TC2.0

2019.01.10    カテゴリ:  ヤマセミ 

   2019 ヤマセミ オス 冬の暗褐色グラデーションを背に

今年のブログ初回の掲載画は、冬の暗褐色のグラデーションを背景にした枝止まりです・・・。 実は これは昨年暮れに撮影し越年したものからの掲載です・・・;;; 手元には 先月撮影したものが未だ数回分あるため、暫くお付き合いをいただきます・・・;;;  ▼

◇ 今回の表紙画 (下記からのアップ画) : タップで右部分も表示されます
2018-11-22_4111up

2018-11-22_4120up

▼ この日は 早朝から遠くに姿を見せていたオスが、8:09am.にブラインドの横の枝先にやって来ました。 ココがお気に入りで、それから約15分ほど マッタリしてくれました。 冬の暗褐色のグラデーションを背にしたヤマchan、ノートリミングでの掲載です "♡""

◇ サムネイル : タップで拡大可能な画を表示します (いずれもノートリミングです)
2018-11-22_4028

2018-11-22_4071

2018-11-22_4072

2018-11-22_4104

2018-11-22_4111

2018-11-22_4120

2018-11-22_4124

2018-11-22_4136
つづく・・・
Nikon D4.Nikkor AiAF-S 400mm/f2.8EDⅡ+TC2.0

2019.01.01    カテゴリ:  ヤマセミ 

   ヤマセミ 2019 迎春 「水中の格闘」

明けましておめでとうございます。 本年も、ヤマセミやアカショウビン等の「ショウビン専科」のブログを志向してまいります。よろしくお願い致します。
新年のご挨拶の画は、一昨年秋撮影の ヤマセミの採餌の「水中格闘」 です。 双方 お互いの生存を懸けての死闘でした。 ▼

◇ 今回の表紙画 (下記からのUP画) : タップで右部分も表示されます。
2017-11-17_0085

▼ この時の撮影は、朝8時過ぎの明るさ、うす曇りの天候、約17m程の距離、被写体の向きもも良し。 多くの条件にも恵まれ、10年を越える私のヤマセミ撮影歴の採餌シーンの中でも、とくに迫力あるのが撮れました。 記憶に強く残るシーンの一つです。

◇ サムネイル ; タップで拡大可能な画を表示します (いずれもトリミング有)
2017-11-17_0077
8時過ぎ、対岸から獲物を目がけてダイビング・・・

2017-11-17_0085
水中から 大きなヤマメを咥えた顔が覗き・・・

2017-11-17_0086
つづいて 両翼等の上半身が水面に現れ・・・

2017-11-17_0087
双方ともに必死の攻防がつづきます・・・

2017-11-17_0088
大きく身体をくねらせ抵抗するヤマメに中々飛び出せません・・・

2017-11-17_0090
何とか水面に飛び出しても、暴れる大きな獲物に飛行も不安定に ・・・
さて、今年はどんなシーンに出会えるのやら・・・楽しみです・・・"♡"
Nikon D4.Nikkor AiAF-S 400mm/f2.8EDⅡ+TC2.0

2018.12.23    カテゴリ:  ヤマセミ 

   ヤマセミ 2018 オス 初冬/日の出前

11月15日の撮影です・・・。 この日も場所を別エリアに変えて、ヤマセミを未明から待ちました。 と、6:00am.、ヤマセミの飛ぶ姿を対岸に確認・・・。 そして6:09am. 対岸からこちらに向かって飛出すと、私からほど近い枯れ枝の先に止まりました・・・"♡"" ▼

◇ 今回の表紙画 (下記からのアップ画) : タップで右部分も表示されます
2018-11-15_3163upa

▼ 山合いの渓谷は既に初冬。 日の出時刻まで未だ大分間があるこの時間は、ブレとボケの量産の厳しい撮影環境でした;;; 対岸にちょっぴり残る紅葉の色合いをバックに重ねて・・・取り敢えず チャレンジです・・・!

◇ サムネイル : タップで 拡大可能な画を表示します (上4枚はノートリミング、下5枚はトリミング有)
2018-11-15_3159
6:09am.まだ薄暗い中に ヤマchan登場・・・^ ^ 
2018-11-15_3163

2018-11-15_3177

2018-11-15_3192

2018-11-15_3299
その10分後、別の枝先に位置を変え・・・
2018-11-15_3309
次回は もう少し明るくなってから来て欲しいナ・・・^ ^;;;
2018-11-15_3335

2018-11-15_3340

2018-11-15_3380
▼ 年内のブログは これが最終回。 今年も 「ショウビン専科」を志向して、 ヤマセミとアカショウビンだけを追い続け 一年を過ごすことが出来ました。 これも良き友人達のお陰です。 心から 「感謝!」です・・・。 では皆様、良いお年を・・・"♡"♡"
Nikon D4.Nikkor AiAF-S 400mm/f2.8EDⅡ+TC2.0


2018.12.13    カテゴリ:  ヤマセミ 

   ヤマセミ 2018 オス 流木の枝先に

11月3日の撮影です・・・。 この日は、いつもの場所から移動し、別のエリアにブラインドを構えてみました。 と云っても、毎年何回かは使用している 馴染みの場所です。 ▼

◇ 今回の表紙画 (下記からのアップ画) : タップで 右部分も表示されます
2018-11-03_2678up
2018-11-03_2771up

▼ この日は6:30am.と 7:43am.との2回、同じオスが 先日の大雨で流されて来た流木の同じ枝先に来て、併せて 約20分ほどマッタリとしていました・・・^ ^

◇ サムネイル : タップで拡大可能な画を表示します (いずれもトリミング有)
2018-11-03_2678>

2018-11-03_2731

2018-11-03_2753

2018-11-03_2766

2018-11-03_2771

2018-11-03_2777

2018-11-03_2780

2018-11-03_2793

2018-11-03_2793こちらもマッタリしてしまい、飛出しを撮り逃しました・・・ahh ><);;;
Nikon D4.Nikkor AiAF-S 400mm/f2.8EDⅡ+TC2.0



Copyright © MY KING FISHER PHOTO BLOG All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog