FC2ブログ
プロフィール

norichan

Author:norichan
ヤマセミ、アカショウビン、カワセミetc. 翡翠(ショウビン)の仲間達を中心にした写真ブログです。
(上は、シラオラケットカワセミ (オーストラリアにて撮影))

在住地:東京
お気に入り:軽井沢丸山珈琲の朝の一杯、自室で愛用のワシリーチェア、ヤフオクで見つけたNIKON-428.EDⅡ、水平対向エンジンのコンパクトSUV。

撮影機材:
・Nikon D4
・Nikon D300
・Nikkor AiAF-S 400mm/f2.8EDⅡ
・Nikkor AF-S VR 300mm/f2.8ED
・SACHTLER FSB8-T
・Manfrotto 516 HDV
・Manfrotto 503 HDV
・GITZO GT 5540 LS
・GITZO GT 4542 LS
・GITZO GT 3531
・BENRO LH400

COPYRIGHT:(C)
掲載の写真には、著作権があります。使用希望の方は、予めご連絡を願います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク

2017.12.12    カテゴリ:  ヤマセミ 

   ヤマセミ 2017 メス 獲物は超特大! ③水中の格闘

前回のブログのつづきです・・・。 対岸の石の上からダイビングしたヤマchanのメス、何かを咥えて水面に頭を出しました。 獲物がかなり大きいのは分かりましたが、激しい動きと水飛沫で良く見えず・・・;;; 取り敢えず連写! ▼

今回の表紙画 (下記からのアップ画): クリックで右部分も表示されます

2017-11-17_0085upc
獲物はデッカい ヤマメです・・・

2017-11-17_0087upc
水中での格闘技の様相です・・・

▲ その獲物は、特大のヤマメでした! ヤマchan自身と同じ位あろうかと云う大物です。 水中では寧ろヤマメに振り回され、中々飛び出せずに手こずっています。 今回は、その水中での格闘のサマを掲載します。
ほぼ正面からと云うアングルも良く、迫力のある採餌シーンが撮れました^^ つづく・・・

サムネイル(いずれもトリミング有): クリックで拡大可能な画を表示します
2017-11-17_0077
ダイビング!(前回ブログから)・・・

2017-11-17_0082
水面にヤマchanの顔(正面)が見えてきました。 その横に獲物の尾びれがチラリ・・・

2017-11-17_0083
横に振ると、ヤマメの太い胴体が水面に現れ・・・

2017-11-17_0084
今度は反対方向に振り(振られ?)ます・・・

2017-11-17_0085
ヤマメも大きな身体をくねらせ抵抗、双方必死の形相・・・!

2017-11-17_0086
水飛沫をあげて身体を捩る獲物を ガッチリと咥え・・・

2017-11-17_0087
それでも まだまだヤマメも暴れます・・・

2017-11-17_0088
ヤマchan飛出しの体勢に・・・ヤマメは大きく身体をのけ反らせ・・・

2017-11-17_0090
そのままの体勢で ヤマchan飛出し・・・

2017-11-17_0092
抵抗するヤマメに ヤマchanの飛行姿も安定せず・・・^ ^   で、その先は、つづく・・・
Nikon D4.Nikkor AiAF-S 400mm/f2.8EDⅡ+TC2.0

関連記事
こんにちは!

これはまた凄いところを撮りましたね!
こんなシーンめったに見れるものではないと思います。
しかも時間帯も8時台に目の前で!

素晴らしいです!
続きも楽しみにしています!
旅するウサギさん おはようございます。

ありがとうございます! 自分でも、なかなか良く撮れた!と思ってます(笑)
ヤマメが大きいだけに、迫力のある絵になりました。
こんな日もあるから、 又行くんですよね。またお会いしましょう。
こんばんは~
激しい狩りのシーンですね~
自分も先々週おっきなヤマメを加えて
いきなり目の前の枝にあらわれましたが、
狩りは目の前ではやってくれませんでしたが
大きかったですね~~
ってこちらの方が更に大きいような
魚の顔の大きさとヤマちゃんの顔の大きさが
同じような気が
どうやって飲み飲んだのか続きが楽しみです。
inoueさん、こんにちは。

アングルや明るさにも恵まれて、迫力のある採餌シーンが撮れました。
自分には、今季一番の記憶に残る1日になりました。
ヤマセミは中々会うことすら難しい鳥ですが、こんな日が時にあるのが堪えられまえん(笑)






トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © MY KING FISHER PHOTO BLOG All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog